山口もえ

山口もえは離婚して貧乏に。実家が仏具店で金持ちなのに頼れない理由とは!?

山口もえ

離婚して貧乏になったといわれる山口もえさんですが、実は実家が仏具店の創業者だったと話題です。
幼少期のお嬢様エピソードもすごいですよ。


sponsored link

●山口もえは離婚して貧乏生活!?

 

爆笑問題・田中裕二さんとの結婚を発表した山口もえさんですが、前夫と離婚して貧乏になった!?といわれています。

前夫はIT企業の社長ということで山口さんもセレブな生活をしていたことでしょうが、横領事件や違法な営業をしたことによる逮捕。

そして離婚。

関連記事:山口もえの前夫との馴れ初めや現在は?離婚理由は逮捕か?

山口さんは前夫から慰謝料などをもらわなかったため、離婚後苦労したようです。

家具などは前夫が全部持っていき、カーテンもテレビもソファも無い状態だったようです。

2人の幼子を連れて単身になった山口さんは生活するために仕事に精を出します。

そのためか子育てと仕事で精一杯で、買い物にも行けなかったそうです。

 

●実家が金持ちで電車もしらないお嬢様だった!?

 

社長と結婚し離婚して貧乏になり、天から地へ転げ落ちるような人生ですが、実は実家が超お金持ちだそうです。

関東でも有名な仏具店「翠雲堂(すいうんどう)」だといいます。

実は「嫁がず、出もどり、小姑」という1981年に放送されたドラマのモデルにもなったところです。

創業者は山口さんのおじいさん・山口之徳さん。

仏具の販売から寺院の建設までやるそうです。

寺院の建設ってすごいですね。

現在はお父さんの山口豊さんが後を継いでいます。


sponsored link

 

子供の時のお嬢様エピソードが凄すぎです。

都内に住んでいた山口さんですが、小学5年生のときに電車に乗るという授業があってそのとき初めて山手線なるものを知ったそうです。

電車に乗ったことがなかったというのです。

子供の時の移動はずっと車だったということですね。

また、洋服を買うときもおばあちゃんに連れられて、店を貸切で買っていたとか。
これが欲しい、と指を差したもの全部買ってもらえたそうです。

実家の庭は広く大きな池と滝があったそうです。
お手伝いさんも4、5人いたとか。

通っていた学校も成城学園であったり、正真正銘のお嬢様です。

芸能界も無料で習えるダンススクールだと思って入ったそうです。

あのおっとりした雰囲気は、この家庭環境が影響していそうですね。

みんなで大事に育てられたといった感じがします。

 

お母さんも美人だと話題です。

もえさん見ていればわかる気もしますが、画像もあったけど本当にきれい。

モデルの経験もあると知って納得です。

 

このように実家が金持ちなら離婚してソファもないほどの貧乏なら頼ればいいのではないか?と思うかもしれません。

でも、山口さん実は結婚するときに反対されていたようなのです。

それを押し切って結婚してこのような事態になったものだから、だれも頼れない・・・そう思ったようなのです。

1人で乗り切ろうと頑張ったようですね。

 

仏具店社長令嬢の山口さんですが、田中さんと結婚して後を継ぐのか?といわれていますね。

しかし山口さんは3姉妹の次女なので、おそらくお姉さんの旦那さんが継ぐのでは?といわれています。

そういえば田中さん自身も離婚の経験をお持ちということで、2人支え合っていかれるといいですね。


sponsored link

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト