北斗晶

北斗晶が手術した病院の場所と乳がん検診で発見されなかった理由とは?

北斗晶

北斗晶さんは毎年検診を受けていたにもかかわらず、乳がんの摘出手術を受けることになりましたが、検診は意味がなかったのか? なぜそのようなことになったのか?疑問に残ることが多いので調べてみました。


sponsored link

 

●北斗晶が乳がん摘出で涙涙の夫婦愛が見えた!

 

タレントの北斗晶さんが乳がんの摘出手術を受けていたという衝撃的な話がありましたね。

元気いっぱいで笑顔の北斗さんからはなかなか想像できませんが、夫の佐々木健介さんと共に涙涙で夫婦・家族で支えあう姿が印象的です。

北斗さんの場合、乳がんの検診を毎年受けていたということで、なぜ事前に発見できなかったのか?という疑問の声も聞こえてきます。

このままでは検診自体が意味がないのではないか?と思ってしまいますよね。

芸能人がこうして症例を見せてくれたことで、我々一般市民にも気にかけるいい機会できました。

 

●乳がん検診は意味がないのか?

 

乳がんは早期発見・早期治療をしていればそれほど怖いものではないようです。
そのための検診です。

しかし今回の場合、北斗さんは毎年検診を受けていました。

それなのなぜ摘出手術にまで発展したかというと、検診でも発見できない5%のしこりがあるそうです。

さらに北斗さんの場合はエコー検査でもわかりずらい場所にあったそうです。

そしてそのしこりは1年以内に急成長するというもの。

不運だったのか、おそらく検診後に腫瘍が急成長してしまったのでしょう。


sponsored link

それにより手術する事態になったようです。

乳がんは急成長するものがある、というのを私も知らなかったので、それだけでも大きな知識を得ることができました。

北斗さん、ありがとうと言いたい。

 

●病院の場所の判明の仕方が秀逸すぎる

 

検診を受けた場所と手術した病院が同じかはわかりませんが、こういった理由もあるので病院側だけの責任を問えるものではないようです。

いらぬ詮索はしないようにしますが、北斗さんが手術を受けた病院が気になっている人もいるようなので、調べてみました。

埼玉の病院ということでいくつか候補がありましたが、有力なのは

・埼玉県立がんセンター
・獨協医科大学越谷病院

の2つでした。

北斗さんのブログで、結婚20周年の記念に病院の近くで夫の佐々木さんがケーキを買ってきた、という記述がありそのケーキのロゴ画像に「CHARDON」とあったそうです。

埼玉県内に「CHARDON」というケーキ屋さんは3店舗あるそうですが、その中に越谷店があるそうです。

それと入院中に獨協病院のマーク入りの服を着ていたs写真があったようです。

このことから獨協医科大学越谷病院のほうが有力視されているようですね。

とまあ、このような推測があったわけですが、ブログの写真から判断してしまうって、秀逸すぎます!

北斗さんの手術も成功のようですし、摘出の悲しみ、今後の治療などまだまだあるかと思いますが、強く生きていってもらいたいですね!!

元気がなりよりです!!

関連記事:北斗晶の場所が判明した自宅がヤバい。息子の学校が○○だと言われる理由は?


sponsored link

 

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト